グレーデイリー

文章を書くのが苦手な私の日記&雑記帳

お題に初挑戦。

お題「気になっているもの・欲しいもの」

 

秋アニメ、宝石の国が気になる。

私自身、宝石の国は数年前に1巻しか読んだことがない。

購入した理由は、ジャケ買いでした。絵柄がやわらかくキレイで、タイトルに美しくワクワクするような世界を見せてくれるような印象を受けたからです。

そして、実際に読んでみると、良い意味で、キレイなだけじゃない世界がページの中に宇宙のように壮大に、のびのびと広がっていました。

 

個性的なキャラクターの宝石の子達(性別不詳)や、その子達のまとめ役で僧のような格好をしている、保護者的存在の金剛先生。一見、ご利益がありそうな風貌だが、集団で宝石の子達を襲う「月人」など、魅力の詰まった人物が多くいます。

 

素敵なデザインの気になるキャラがたくさんいるその世界に、何か惹かれるものが有りつつも、謎がとても多い不思議な世界観に馴染めなくなって私は1巻以降は読むことを諦めました。あの謎に包まれた、強く、美しく、儚い世界観が良い所なのはよく分かるのですが、私にとってはもう少し、人物たちの生活感が感じられるような描写が多ければ、読んでいて馴染めた作品かもしれません。

 

それから数年後、宝石の国は靴のブランドとコラボされたり、付録付き特装版が発売されたりで、どんどん広がってゆく…宝石の国の世界…ずっと私は心の中で引っかかり、気になっていました。読み続ければよかったかなー…と。

 

そんな私の所に舞い込んできたのが、今秋のTVアニメ化決定の知らせです!!

それでまた宝石の国が気になり始めていて、今は心がざわついています。(笑)

前に読んだ、1巻の続きが最近気になっていて、欲しいような…また、買って読もうか

迷っています。TVアニメの方も期待していて、アニメーションだと、どう表現されるのか、人物たちはどんな声で話してくれるのかなど。今から楽しみです。

 

今夏から私の中で、宝石の国ブームが来るかも…?しれない。

 

宝石の国(1) (アフタヌーンコミックス)