グレーデイリー

文章を書くのが苦手な私の日記&雑記帳

ねぷた祭り

 

昨日と今日。北海道知床斜里町では、ねぷた祭りです。

 

私は昨日、家族で観に行ってきました。

 

早い時間帯からスタンバイ。

f:id:eau_0820194:20170722143030j:plain

 

それから、1時間待ち(笑) 私達の所にねぷたがきました!

f:id:eau_0820194:20170722143304j:plain

f:id:eau_0820194:20170722143340j:plain

f:id:eau_0820194:20170722143433j:plain

 

〇このねぷた絵は、桃太郎之鬼退治。

 

f:id:eau_0820194:20170722143648j:plain

 

〇金魚ねぷたです!!

 

f:id:eau_0820194:20170722143844j:plain

 

〇このねぷた絵は…なんでしょうね… すいません。分からないのですが、

 もしかすると、三国志の話を題材にした絵かも知れないです。

 

f:id:eau_0820194:20170722144324j:plain

 

ねぷた表側の力強い絵も好きですが、ねぷた裏側の細かな絵柄も私は好きです。

 ※この写真は、ねぷた裏側の絵柄です。

 

f:id:eau_0820194:20170722144850j:plain

 

〇どアップです!!!

 

f:id:eau_0820194:20170722145342j:plain

 

〇こちらは、変わり種ねぷた。題材は斜里町ご当地キャラクターの

『シャリッとさん』です。頭から、ドライアイスの霧が噴き出します!

 

そして、全12基のねぷたによる、約2時間にわたる初日の運行は無事終了しました。

 

 

 帰宅後の話。思うこと。

 

ねぷた祭り自体ももちろん好きですが、もっと幸せを感じる時はお祭りの後、

家に帰ってきて、斜里町の道の駅でお祭り期間中だけ開催されている、姉妹都市

青森県弘前市の物産展で買ったアップルパイを家族で食べながら、祭りの余韻

に浸りゆっくりと過ごすことです。

余韻に浸っている時の、あの穏やかな空気感がなんともいえなく好きです。

 

ちなみに、本場である青森のねぶたの方を若い頃、観たことがある母に、

『青森のねぶたの方はまた活気と迫力が全然違うよ!』と、聞かされている為、

青森のねぶたをいつか観れたら、観てみたいなぁ。と毎年、夏のこの時季にいつも

思う。