グレーデイリー

文章を書くのが苦手な私の日記&雑記帳

ブログ記事作成にあたってのマイルール。と少し脱線、グレーサイド。

前置き。

母の実家に帰省していたので、更新出来ない日が数日間だが続いてしまった。その時の様々な事はまたできれば、追って書きたいと思っています。

無理はなるべくしないが、できれば毎日更新する位の気持ちでいたい。とりあえず今日からまた、続けてみたい。

そして、本題ですが。

今はとりあえず、1つだけ。

〇マルマンのクロッキー帳やノート、スマホのメモ帳などに必ず1度下書きをし、何度も文章を繰り返し推敲する事です。

 

 

なるべく、見やすく読みやすくを心がけています。理想は要点をまとめた簡潔な文章を書けるようになる事です。

 

〇何故か接続詞が苦手なので、まずはそこをなんとかしたいと思っています。後は難しい字を見たら、調べる癖をつけて、語彙力を高めたいとも思っています。

 

元々どちらかと言うと、文章を書く事に苦手意識がある。

 

〇そんな私のエピソードは、小学生の頃、仲の良い友達と交換日記をした時も『ほぼ毎日のように学校で遊び、家の行き来もする仲なのに改まって書く事なんてあるのか?』と、思ったり、転校した友達と文通をする事になった時も『学校生活であった事を話したいが、どう書けば良いか全くわからないので、結局は情感の無い説明文状態。話題も学校生活以外の事は思い浮かばない。』そんな状態でした。

 

それに、分かりやすく伝える文を書くコツも知らないので読み手の方に、私の思いができれば正確に伝わるような文を上手く書く為に参考書などを買って勉強したい。

 

でも、根気強くできるかな…と思う今日、この頃です。

 

ここから脱線、グレーサイド。

〇小学校高学年頃から中学生の頃はよく、自分の知らない言葉を調べていたが、今はすぐ調べようともしていない。

 

これではいけない。でも、めんどくさいと思ってしまうのが今の残念な現状。

 

〇後、数日前の記事にも書いたと思いますが、いつの頃からか、心が落ち着かない事が多いので、本を読みたいとなんとなく思っても、いざ頁を開いて活字を見るとすぐに嫌気がさして本を閉じてしまう。

 

小さい頃から小説など、文章ばかりの本はどちらかというと苦手な方だったが、本自体は好きなので歳を重ねるにつれて、文章ばかりの本でも読みたい本は読めるようになっていった。

 

なんでこうなってしまったのだろう。
前は集中して好きな漫画にかじりついて読んでいたのに。
なんだか悔しく、残念に思う。

 

〇必ず1度下書きをするという事も、私の妙なこだわりの節がある。
いきなり、まとまった文章を書く事は私には難しいから、下書きをするという普通な理由がまず1つ。そして、問題なのが2つ目。それは、これが日記帳に清書、ブログで公に公開などとなると、強くこだわりが出てきてしまう事。


具体的には、1.常に綺麗な字体と文でありたいので、場合によっては、何度も書き直す。2.文字の間違いで紙を汚したくない。3.とにかく失敗したくない。という…神経質で完璧主義と言える残念な面である。デメリットは、なんせ書くのに何時間も掛かってしまう事だ。

 

〇完璧主義や神経質についてもできればいずれ、思う事を書いてみたいと思っています。

 

長文、お読みいただきありがとうございました。以上です。